中堅消費者金融の即日融資

中堅消費者金融の即日融資

消費者金融には「アコム」や「アイフル」というような、テレビCMでも名前がよく知られている大手消費者金融以外に、地元密着型の中堅消費者金融も多く存在します。
大手の消費者金融とは違った審査基準で審査を行っています。
そのため、大手の消費者金融で断られた方や、中には過去に金融事故を起こしたことのある方でも、融資が受けられる場合もあります。

 

「貸金業法による影響」
中堅消費者金融とは、地方に存在する消費者金融で、正規の届け出をして許可番号をもらった業者をいいます。
本来、中堅消費者金融は地方都市などで地域密着型の事業を展開していましたが、金利返還訴訟などで大きな打撃を受け、現在約2千200社まで減少しています。
そんな中、有人店舗を減らすなど地道に企業努力をかさね、現在残っている中堅消費者金融もあります。

 

中堅消費者金融が事業を続けていくために、大手で借りられなかったかたや、いわゆるブラックと呼ばれるかたを対象に融資をおこなっています。
最近ではインターネットの普及により、地元だけでなく、全国展開をしている中堅消費者金融も増えているので、どこにいても大手で借りられなかった方でも申込ができるようになっています。

 

「審査が緩い中堅消費者金融」」
大手消費者金融は貸金業法の改正以降は審査が厳しくなったとも言われています。
大手消費者金融の審査は、コンピューターを使い、マニュアル通りに進めるので、少しでも基準から外れると審査に通ることはありません。
大手では過去に金融事故を起こしていると、まず審査はとおりませんが、中堅消費者金融は、過去にあったことにはとらわれず、現在の収入状況などから判断し、支払い能力があると認められれば融資をしている業者もあります。
大手で借りられなかったかたでもあきらめずに、申込先を中小消費者金融まで広げれば、即日融資も可能な業者がきっと見つかるはずです。

 

「闇金融は絶対にだめ」
貸金業者の中には「ヤミ金」と呼ばれる悪徳業者も存在します。
「ヤミ金」が顧客の対象にしているのは、正規の消費者金融で借りられなかった方をターゲットにし、甘い宣伝などで誘っています。
業者が表示している登録番号や名称、所在地などがわかれば金融庁のホームページにある「登録貸金業者情報検索」で調べられますので、まずは正規の業者かどうかを調べてみることが重要です。