収入証明不要で即日融資

収入証明不要で即日融資

キャッシングですぐにお金を借りたい時、即日融資で申込むとその日のうちにお金が借りられるという便利なシステムがあります。
即日融資で借りる時は、審査をスムーズに終らせるためには収入証明不要で申込むのがポイントです。

 

「収入証明不要の即日融資」
キャッシングの申込はどこで申込をしても、最低でも本人確認書類が必要になります。
それ以外に、消費者金融は総量規制で融資限度額は年収の3分の1以内と制限されます。
そのため、借入希望額が50万円以上の場合や、他社借入が有る時、その借入残高と借入希望額の合計が100万円をこえる場合は、収入証明書類の提出を求めて、申込者の年収を確認することが義務付けられています。

 

即日融資で借りたいとき、収入証明書類が必要な借入希望額にすると、書類審査に時間がかかりますので、できれば50万円以下の申込をする事をおすすめします。
仮に融資限度額が少ないと思ったときは、継続的にキャッシングを続けていると、やがて「増額しませんか?」といった案内が来るようになるので、増額申請をすれば融資限度額が増やせます。

 

「収入証明不要でキャッシング」
銀行カードローンは銀行法が適用されるので、総量規制の年収制限がありません。
そのため、銀行は独自の基準を決めていますので、それぞれの銀行で収入証明書類の提出は借入希望額によって違いがあります。
銀行カードローンの場合、100万円以下の借入希望額なら収入証明不要のカードローンも多く、みずほ銀行のカードローンは200万円まで、ジャパンネット銀行のカードローンや楽天銀行の「スーパーローン」、三井住友銀行カードローンは300万円以下の借入希望額なら収入証明書不要のカードローンもあります。
借入希望額が100万円〜300万円までは収入証明が不要なら、本人確認書類を用意するだけなのですぐに申込ができます。

 

また銀行カードローンには専業主婦専用の商品が用意されているカードローンがあります。
基本的にはご主人に収入が有ることが条件になっていますが、収入証明不要で申込ができます。
専業主婦専用のカードローンは即日融資に対応しているカードローンもありますので、すぐにお金が必要な時でも、安心して申込ができます。