来店不要で即日融資

来店不要で即日融資

依然のキャッシングの申込方法として郵送による申込、店舗窓口(店頭窓口)から申込む方法、電話による申込方法が主な申込方法でしたが、最近はインターネットを利用した申込方法ができるようになっています。

 

「インターネット申込はどこからでも申込ができる」
インターネット申込はパソコンやスマホ、携帯などを使ってキャッシング会社のホームページから申込をします。
申込書を送信すると、仮審査がおこなわれ、すぐにメールや電話で審査結果の連絡が入ります。
審査結果を確認したあと、本人確認書類(運転免許証や健康保険証、パスポートなど)を携帯カメラやスキャナで画像保存し、メールに画像を添付して送信します。
本人確認書類が届き次第、書類審査や在籍確認を経て契約が完了すると、指定した銀行口座へお金が振り込まれます。
インターネット申込は来店不要で申込ができるので、近くに店舗がないかたや、仕事中は外へ出られないというかた、店舗に出入りしているのを見られたくないといった女性でも安心して申込みができます。
また24時間どこからでも申込ができるので、会社の休憩時間や自宅に帰ってからでも申込できます。

 

「即日融資は時間に制約がある」
今日明日中にはどうしてもお金を用意しなければならないという時は、即日融資でお金が借りられます。
即日融資で借りる場合、注意しなければならないのが、キャッシング会社によって契約や手続きを終える時間が違いますので、申込をするときいつまでに契約や手続きを済ませておく時間を調べておく必要があります。
口座振込を一般銀行に指定するときは、ほとんどの場合平日の午後2時までに契約や手続きが完了していれば即日融資でお金が借りられます。
そのためには、時間の余裕を見て前日の夜か、遅くとも当日の午前中に申込をすれば、指定時間内に終えることができます。

 

申込が、土日でも即日振込をしてもらう方法があります。
たとえばSMBCコンシュマーファイナンス「プロミス」は、事前に三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っている必要がありますが、会員サービスの「瞬フリ」を利用すれば、契約が完了すれば24時間、土日でもすぐに振込をしてもらえるといった便利なサービスが利用できます。