営業時間外でも借りられる

営業時間外でも借りられる

即日融資でお金を借りたい時、パソコンやスマホを使い、ホームページからから申込をすれば、契約が完了次第、口座へ振り込まれるので利便性に優れていますが、仕事上申込が土日や祝日しかできないかたもおられます。
また、契約が銀行の営業時間外になってしまった場合でも、即日融資でお金を借りる方法があります。

 

「土日でも口座への振込は可能」
振込先の口座が一般銀行の場合は、平日の午後3時を過ぎると翌営業日に振込になりますが、土曜日や日曜日でも口座へ振込をしてもらう方法があります。
たとえば、SMBCコンシュマーファイナンスの「プロミス」には会員サービスの中に「瞬フリ」というサービスがあります。
事前にジャパンネット銀行か三井住友銀行に口座をもっている事が条件ですが、「Web申込」を済ませ、会員登録をすれば「瞬フリ」が利用できるようになります。
「瞬フリ」を申込めば契約完了後は365日24時間、借入を申込めば数十秒で振込をしてもらえる便利なサービスがあります。

 

「インターネット申込と無人契約機を併用する」
名前はそれぞれ違いますが、無人契約機を設置している大手消費者金融や、一部の銀行があります。
ほとんどの無人契約機は365日午前9時から午後9時、10時まで営業していますので土日や祝日以外に一般銀行の営業時間外でも即日融資でその日のうちにお金が借りられます。

 

無人契約機から直接申込ができますが、インターネットから申込を済ませ、仮契約までを済ませておいて、無人契約機へ行き、本審査を受ければ申込書の記入などの無駄な時間が省けます。
無人契約機で審査を受ける時は、申込者が本人であることを証明するための、本人確認書類(運転免許証や健康保険証、パスポートなど)が必要になるので忘れないようにもっていきましょう。

 

「無人契約機で即日融資」
インターネット環境が整っていないかたでも、無人契約機が近くにあれば直接申込ができます。
申込はガイダンスに沿って進めていくのが一般的です。
申込書と本人確認書類を読み込ませると審査が始まります。
審査途中で備え付けの電話を使って、何点かの質問を受けることもありますが、書類審査と在籍確認などが終えて契約を済ませればカードが発行されます。

 

このように、即日融資は色々な方法が利用できるので、自分の環境に合わせた申込方法が選べます。